あさのもじや

個性的な筆文字を世界にお届けする あさのもじや のブログです!

よろしくお願いします!
camellia

筆文字は筆から

筆文字の言葉通り、筆文字は筆から始まり、そして筆に終わるのです。墨汁や紙、文鎮など色々な要素がありますが最も重要な要素と言うことができるでしょう。今回はその筆についてあさのもじやの使うものを紹介します。

不射之射

あさのもじやが筆を見せてくれるというので画像を送ってもらいました。僕はその画像を見て絶句しました。 「 筆じゃない! 」 そう、それは既に筆の域を逸脱していました。曰く 「 どこかで拾ってきた茎だ。どこで拾ったかはもう忘れた。 」 栃木のどこかに落ちていた茎なのでしょうか、もうその出自すら定かでない茎です。あさのもじやともなるともう筆の体をなした物すら必要ないということでしょうか。不射之射という言葉がありますが、そう言った域に達してしまっているのかもしれません。

筆
 

使ってない!

あさのもじやは続けて語ります。曰く 「 使ってないんだ。 」 僕はまたしても絶句せざるを得ませんでした。なんとあさのもじやはこの筆すら使っていなかったのです。それは本当に不射之射の如く書かずして書くと言う超次元的、我々に理解のできない概念に存在するということなのでしょうか。僕はさらに詳しく教えて欲しいと言うとあさのもじやは語ります。「 筆のような効果が出ないから使ってないんだ。 」 三度目の絶句です。茎は筆のように使えないから使ってない、普段は筆を使っていると言うのです。もう意味が分かりません。じゃぁこれはただの茎、いやもうゴミではありませんか!見せるんなら使ってる筆を見せてくれ!フツーそうするだろう!なに考えてんだ!このコンコンチキ!