あさのもじや

個性的な筆文字を世界にお届けする あさのもじや のブログです!

よろしくお願いします!
camellia

田舎の風景

「まげなのぅ、めわ、かんかや?、けやい」

島根県に住んでいるカメリアです。田舎です、田舎者です。前述の方言を共通語に直すと「美味しそうだな、美味しいわ、食べないか?、食べなよ」ってな感じです。訳さなくても分かりますかね?フツーに話す言葉なんで他所でどう聞こえるのか分からないのですよ。

さてさて島根県東部の方言なんですが、前述の「かんかや?」をもう少し正式な発音にすると「くゎんかや?」になります。大体にしてそうなんですが、現代の共通語で「」と発音するものを「くゎ」と発音します。これって平安時代(よく覚えてないんですが)に京の都で使われていた言葉なんだそうです。その辺りからすると京の雅やかな言葉遣いが数百年とか千年くらいかけて島根県東部に到達したとかそんな話になるんじゃないでしょうか。歴史ロマンですね!

歴史ロマンだなんて言うと、僕が住んでる町は戦国大名「尼子氏」の城下町なんですよ。 NHK 大河ドラマ「毛利元就」の敵方として出てきたんじゃないかと思いますし、同じく NHK 大河ドラマ「軍師官兵衛」では尼子勝久の家来の山中鹿之助幸盛が出てましたね。どちらのドラマでも尼子氏は落ち目だったのですが最盛期は中国地方のほとんどを領地にしていて、その広さは当時有数のものだったのですよ。さぁ、そんな大大名の城下町に住んでるんですけど今は過疎の町です。時代ってやつですね。さて、この先どうなるのかはやはり時代しだいなんでしょうね。