ブログのタイトルで、筆文字を中心としたブログであることを象徴する筆文字によって書かれた「あさのもじや」の文字。

あさのもじやは私達が幼少の頃より触れる習字に始まり日常的に書道などで目にすることのある筆文字を通して世の中をくすぐるように少しだけ楽しくしてゆくことを目的とし、個性文字とも称されるフォントにはない表情豊かな手書きによる筆文字の制作・受注提供を中心に筆文字を配したデザインTシャツの販売も行っています。

2015年01月

camellia

カテゴリ

西南西

2月3日の節分には恵方巻きを食べますね、近年は。関西あたりの風習らしいのですが、なんだかよく分からないウチに全国区のイベントになりました。その年一年の幸福を祈願して毎年異なる恵方と呼ばれる方角を向いて太巻きにかじりつく奇習です。餅と違って喉につまらせる人の話は聞きませんがなかなかハードですよね。

それで今年の恵方は西南西だそうで僕は家の裏手を向いて食べることになります。まぁかじりつかずに切り分けて家族で少しずつ食べるんですけどね。両親とも高齢者なので。

いやぁそれにしても具は何がいいでしょうね。久しぶりにマグロっぽい何かでも食べたい気分です。(スーパーで買ってくる刺し身とか生臭くて食べれんのですよ。オラが街じゃぁ仕出し屋が作るとかって話なので期待です。)

あぁ、あさのもじやはロケンローヤローなのできっと東北東を向いて食べるんですよwww なんて言ってたらロックな人に殴られそうですね……

筆文字 西南西

あさのもじや

カテゴリ

かめたんにデザインしてもらった名刺が出来ました。
どういうデザインかっていうと、個人情報満載なので、
前記事を参照してもらうしかないのですが、
なかなかの出来映えです。

これを持って営業活動が出来ます!

さて、どこに売り込みをするか・・・

 
人気ブログランキング

camellia

カテゴリ

はんごろし

春は牡丹餅(ぼたもち)、夏は夜船(よふね)、秋は御萩(おはぎ)、冬は北窓(きたまど)。ぼたもち と言うのは季節によって呼び名があるそうで、なかなか雅な感じです。あさのもじやなどは雅なことが好きですから、そう呼ばれる所以も知っているかもしれません。

でも……食べ残した牡丹餅が翌日には夜船に変わってたとか困りますよね。それに夜船とか北窓とか言われても分かりませんし。呼び名は統一されている方が便利だなーと思うのは僕だけでしょうか。

ところで、ぼたもち と言うのは米の形を少し残して潰して作ります。このことから地域によっては『はんごろし』と呼ばれているとか。なるほど。雅とは正反対のような名前ですが、これなら前日に食べた はんごろし は明日も明後日も来年も はんごろし です。実に分かりやすいです。

と言うわけで、これからは はんごろし にしませんか。まぁちょっと殺伐とした響きがあるのは否めませんが。

筆文字 はんごろし

camellia

カテゴリ

名刺デザイン中

名刺のデザイン案についてあさのもじやから応答がありました。曰く「フォントはモリサワのがいい」とのこと。モリサワって……そんな有償フォント持ってるワケないですやん……(´・ω・`)。モリサワに似たフォントを使うのが良いのでしょうけど、よく分からないのでAdobeとGoogleが共同で作った無償のフォントNote Sans Japanese DemiLightと言うのを使いました。まぁよもぎフォントよりモリサワの某に近いんじゃないですかね。

その後また「英語表記も欲しい」とか言われてデザインがすっかり変わってしまったとか、「英語表記の肩書きは『Chairman of asanomojiya』がいい」って言われて「チェアマンはねぇだろ……」とかモヤモヤさせられてリしました。そうやってあさのもじやは色々と言いましたが最終的には満足したらしいです。

で、早速にも入稿なんですが名刺プリントの依頼先はライオン名刺とか言うところらしいです。100部が500円からとかめちゃめちゃ安いですね。僕がお願いしてたスプリントは100部が940円からなので半分くらいです。流石あさのもじやは安いところを探し出しますね!

僕は実物を手にできないのが残念なのですが、しかし出来上がるのが待ち遠しいです。

camellia

カテゴリ

名刺を渡す

名刺の話を書いたあさのもじやから「あさのもじやの名刺のデザインをするように」と言われました。あさのもじやが気を使ったのかどうか分かりませんが、名刺を作るのが好きな僕にとって嬉しい話ではあります。とは言え人様の名刺をデザインするのは気が引けるのも事実。あさのもじやが気に入ってくれるデザインができるとよいのですが。

さてあさのもじやにどんなデザインが良いのか希望を訊いたら「あさのもじやロゴと判子入れて格好良く」とのこと。判子って言うと朱色なんですが、そうなるとフルカラー・プリントです。モノクロと比べると2倍の値段なので「あさのもじやはイヤがるだろなぁ」と思ってそれを尋ねたら値段を見て考え直したらしく「モノクロでいいよ」と。その答えは完璧に予想していたので既にモノクロで餡を作っていましたw

ひとまずあさのもじやに餡を渡したのでそのうち何か言われるんだと思います。さて、あさのもじやが気に入って尚且つ営業がウマく運ぶと良いなぁ。